読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Memorandum

主に観た映画(新作、旧作)の備忘録。目指せ1000

「マッドマックス」感想

先日(といっても結構前)マッドマックスを見る機会があったので、感想を書いていきたいと思います。

ただし、マッドマックスといっても、昨年大旋風を巻き起こした怒りのデスロードではなく、第1作の方です。デスロードの方はいずれまた感想を書きます。
 
本作は1979年公開で監督はジョージミラー。
当時自分は生まれてなかったし、最近までこの映画について知らなかったので、「怒りのデスロード」からの後追いです。
 
感想を一言…想像以上にシンプル!
 
 
 
 
 
 
 
以下感想を詳しく述べていきたいと思います。
内容に触れています。

「レヴェナント 蘇りし者」感想

ディカプリオがついにオスカーを取って話題を呼んだ「レヴェナント」を見てきました。

Revenantという単語にはあまり聞き覚えがないので、調べてみると、死から蘇った誰か、長い不在のあとに戻る人(weblioより)という意味だそうです。
監督は、「バードマン」で有名なアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
 
感想を一言・・・演技力と映像が圧倒的!
 
 
予告編です。
 
以下に感想を詳しく述べていきます。※内容に触れています。
 

「ファイナルデスティネーション」感想

netflixが日本に来て半年くらい経ちましたが、明らかにツタヤに行く回数が減りました。旧作も見れるし、昨年話題をさらったマッドマックス怒りのデスロードなんかも最近追加されました。オンライン映画サービスは本当にレンタル屋には脅威でしょうね。

 
2000年に公開された、ジェームズウォン監督の『ファイナルデスティネーション』を最近ネトフリで観たのでその感想を書いていこうと思います。内容に触れています。
 
※予告編を追加しました

「名探偵コナン 純黒の悪夢」感想

2016年4月16日に公開された静野孔文監督の「劇場版名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」

 

感想を一言で言うと・・・作りが洋画アクション!!

 

予告編です。 

www.youtube.com

 

私はコナンと同い年だったころから今に至るまでずっとコナンを見てきていて、劇場版は毎年欠かさず映画館で見ています。そんくらい思い入れがあるので20周年ということで今回はすごく期待していて、公開初日に見に行ってきました。

とここまで書いて思い出したけど、紺碧とサッカーは映画館ではみていなかった。。笑

 

以下、感想を書いていきます。内容に触れています。

 

続きを読む